SDガンダム時空伝ガンボイジャー

おてんばシーマ様

何?このおてんばシーマ様は・・・
ガンキャノンもどき

『ガンボイジャー』とは、
意思を持つ金属、「時空鉄」を求めて
タイムパトロール・ガンボイジャーとタイムパイレーツの
『タイムボカン』チックなSDガンダム作品である
(※画像は、『ガンボイジャー』とは、特に関係ありません)

G.D1993年、時空鉄の影響で突如現代に恐竜が現れる。
すぐさまブルーガンボイ、グリーンガンボイ、イエローガンボイが
原因である「時空鉄」のある恐竜時代に向かうのである

さて今回の初代ガンダムモデルであるブルーガンボイは、
なんとお菓子を買って会議に遅れたりそのお菓子に
盗聴器を仕掛けられたりと歴代初代ガンダムモデルとしては、
頼りない(下手すると足手まとい)のである。
逆にダブルゼータモデルのイエローガンボイは、しっかり者になってます。

また敵役のシーマも
すぐ泣いたり部下であるマクベが
ビックパイレーツを作ったというと
「マックベ~~~ッえらい~~~~~」

っと涙を流して褒めたりともう
「こんなシーマ様、シーマ様じゃない!!」
当時、シーマファンの誰もがボンボン片手に言ったに違いません

シーマ×マ・クベ


しかしこのシーマ様、部下に信頼があるようで
シーマの助けの声を聞きつけ現代から
サザビーがフルパワーで助けに来るぐらいです。
しかもサザビーが
サザビー


「シーマ様のSOSだ死んでもいくぞ!!」
とまで言うぐらいだし・・・

きっと原作とは違う部下思いな人なんでしょう
またシーマの部下には、なんとセシリーの父親・鉄仮面が!!
ついでに「ガンボイジャー」側には、セシリーがナビゲイターをしています。
きっと2巻には、親子の因縁話があったに違いません。

とりあえずいえる事は、このガンボイジャー・・・
『SDガンダムフォース』みたいにリメイクは、なさそうです
スポンサーサイト

テーマ : SDガンダム - ジャンル : アニメ・コミック