ネクログ

熊倉隆敏先生のネクログ1巻を購入。
う~ん、もっけの時は馴染み深い日本妖怪や民俗学ネタだったので
私でも「あ、これ水木先生の漫画に載ってた」って感じで楽しめたんだけど
今回は中国が舞台で中国民俗学とか知らないので世界観がよくわからない
わかるのはキョンシ―くらいか

最近、山口幸三郎のラノベ読んでたせいか
主人公が姐さんの事を忘れてこれから頑張って生きて行くぞENDになりそうに思うの
そういやもっけもそんな感じの終わり方じゃなかったっけか?
まぁ最終回予測は野暮なのでここまでにして・・・

本屋のメガネ未亡人店長がエロかったね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)