尻肉とかパンチラとかがメガマックス!

20111211223702.jpg
『MOVIE大戦MEGA MAX』を観て来ました。
同じクロスオーバー映画の『レッツゴー仮面ライダー』より登場キャラが減ってて、
勢いがなくなったなぁって思ったけど映画観てこれくらいの方が各ライダーの活躍が
ちゃんと描けてるし、途中で目が疲れるという事がなかったので良かったと思う。

なので次回から『MOVIE大戦』やる時は、
「今作ライダー+前作ライダー+前々作ライダー+歴代ライダーの皆さん」でやるべきだよ
歴代ライダーの皆さんは、毎回なんかの縛りを入れて参戦!(例:OVAライダー等)

(以下、ネタばれあり)

今作の仮面ライダーWは、登場キャラは翔太郎とフィリップのみだし、
出番もオーズやフォーゼより少ないけれどフォーゼに先輩ライダーとして
『仮面ライダー』というバトンを渡す美味しい役割でとてもいい!
番組最終回でまだ半人前キャラだった翔太郎も今回は、黒幕を後輩ライダーに教えたり、
オーズとフォーゼを先に行かせて自分は敵の追っ手を引き受けたりで
実に良い先輩キャラに成長してて、リアルタイムでWを見てた者としては実に嬉しい

仮面ライダーオーズは、結局のところアンクがなぜ復活したかは
「未来で復活してたからいつか復活する」とあやふやにされてたけど
まぁ「奇跡の力がアンクを復活させたんだ」みたいなので片付けるよりかは、
綺麗に纏まってたと思う
これで次回も劇場版でオーズとして参戦できるね!
後藤&伊達コンビは、今回もホモキャラギャグキャラ担当だった。
この二人がいないとオーズは、活気がないぜ!!
今回は、女性キャラのアクションシーンがすごく激しくて、
里中さんがすごくアクションしてて、尻肉やらパンチラやらしてて、エロかった。
映画観てて、「あれ?この人ってこんなにエロかったっけ?」って思うほど今回は凄かった。
仮面ライダーポセイドンさんは、てっきりメズールさんの「子供が欲しい」という
残留思念がアンクさんのメダルと結びついて生まれた新たなるグリードみたいな
なんだかとってもエロエロな設定の子かと思ったらなんだ会長の仕業かいな・・・

仮面ライダーフォーゼは、もうちょっと学園祭の研究発表はなんとかならんかったのか?
あれじゃJKもサボって教室に引きこもりたくもなるさね
今回、大杉先生はあぁいう風に生徒と交流しててなんだかんだで仲良さそうでよかった。
あの人、生徒にガチでキモがられてそうな感じだったので・・・
ガチでキモがられてたらあんな占い屋なんかできないよね
仮面ライダーなでしこは発表当時は、
「なんでもかんでも流行に肖ればいいってモンじゃねぇ~ぞ」って思ったけど
いざ動いてみるとこれまた変身ポーズとかヘソ見えたり、あのスーツでアクションするのが
いちいちエロくってとてもステキ!この子、この映画のみのキャラなの?えぇ~!?

劇中で「財団Xはメダルの開発もしている」って言ってたけど
鴻上ファウンデーションと繋がりがあるのだろうか?
それともただ単にメダルの開発を財団独自で開発しているのかどっちなのか気になる!
そんなことよりも財団Xのソラリスさんのアクションもまた尻肉パンチラ
実にエロいの!!なんなのこの映画。



今回の映画で思った事は、アクションがすごくて飽きさせない
そして女性のアクションシーンが今回多くってこれまたすごく激しくって
尻肉パンチラとエロいのなんでも御座れですごく良かった・・・とても良かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)