スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜこの手の劇場版アニメのパンフは高いのか(1.5k)?

20130421132336.jpg
『AURA~魔竜院光牙最後の闘い~』を観に行きました。
う~ん、やっぱり中盤のスクールカーストネタや
いじめシーンはどうしても見るに耐えないなぁ
後、みどりさんがいないのは許せないよ!
例え尺が足りなくってもみどりさん出して欲しかった。
ラストの「ろべろべ(LOVE×LOVE)なの」って、台詞が好きなので
ぜひともアニメで聞きたかったんだけど・・・残念。
っというか、みどりさんがいないと最後のドタバタ感が減ってどうしても盛り上がりに欠けちゃう。

後、家族の描写も端折られまくりだったので
最後の両親を怒鳴り散らす姉さんがただのヤンキーブラコンにしか見えないよ
良子に制服着せて登校させたってところも端折られちゃったので
本当に映画の姉さんは、「ただ怒鳴ってるだけのヤンキー」でしかないのよね

その二点が残念でこの映画の見所は、『動く良子エロい』ってところか
もうちょっと尺があれば良かったんだけど・・・テレビアニメにするには、
1クールじゃ長すぎるし、劇場アニメじゃ微妙に尺が足りないしで
・・・アニメの尺って、難しいね

後、AURAってアニメじゃなくって邦画での方が雰囲気的に合ってる気がする
そんな感じの話なので


g2wAAAADaAJkAAN1aWRiAAe_9GgCZAAFYnl0ZXNiAAGjUmgCZAAGb2Zmc2V0YgAABwdq.jpg
今回、パンフで声優さんが「昔、僕(私)も厨二病だったんッスよ」って言ってる中、
原作者のロミオ先生だけ「ムーとかで厨二病の存在は、知ってるけど
そういう(厨二病体験)のはまったくなかったと思います。」って、インタビューで答えてたのは
面白いなぁって思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。