スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石は東映アニメーションの劇場版は戦闘シーンが手に汗握るカッコ良さ

『ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』を観に行きました。

感想としては、ドラえもんの『結婚前夜』と
『おばあちゃんの思い出』と『ぼくの生まれた日』を混ぜ込んだような印象。
思い出の世界に閉じこもって帰ろうとしないマナを説得するシャルルが
のび太とドラえもんとカブって見えるくらいに今回の映画は、ドラえもんっぽかった。

しかし、思い出ネタは前回とちょっとカブるなぁ
敵キャラも「主人公に幼少期の友達」ってところとかカブってるし、
秋のプリキュア映画って、今後はそういう路線で行くのかしら?


5087494_2017917956_113large.jpg
んで、今回もなんちゃらライトは貰えなかったけど
代わりにデータカードダスを貰った。
多分、プリキュア映画では初めてじゃないかしら?データカードダスの配布って
仮面ライダーや戦隊で配布されるデータカードダスって、ノーマルカードなのに
今回貰ったカードは、キラキラ光ってて、なんだかお得な気持ち
プリキュアのカードって、ノーマルカードでもキラキラ光る仕様なのかしら?

毎度お馴染みの映画の最後にオールスターズニューステージ3の告知があった。
今回がニューステージの最後らしいけど次は、ネクストステージなのかな?
旧オールスターズみたく、変身バンク&必殺技バンクの嵐なのかな?
まぁ大体、そんな感じ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。